アートメイクで入れることができるパーツは、眉、アイライン、リップラインが主になります。汗や水でも落ちることはありませんので、ジムやスポーツで汗を流すことが多い方、ダイエットや健康の為にプールで泳ぐ方には大変お勧めです。アートメイクを活用することで、すっぴんに近い状態であっても不安に感じることはなくなりますので、堂々としていることができます。あるいは、元々メイクが苦手な方や、どうしても眉の形が毎回変わってしまう方等も、アートメイクで一度入れてしまうと、整った綺麗なままで固定されますので、安定したメイクをすることができます。

ただし、アートメイクは一生色が定着する訳ではありません。その点がタトゥーとは大きく異なりますが、その差は施術する皮膚層の違いによって生じます。タトゥーが一生色が落ちない理由は、皮膚の真皮と呼ばれる深い層に針を利用して色素を定着させる為であり、その色は落ちることなく、そのままの状態を一生保つことになります。対して、アートメイクの場合には、表面から浅い層である表皮に針を入れて色素を入れる施術です。つまり、肌がターンオーバーを繰り返せば、角質が剥がれ落ち、色も徐々に薄くなります。